読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memories of happy days

乙女ゲームや旅行、読書記録

下天の華 愛蔵版 黒田官兵衛 竹中半兵衛

 

この二人、罪の華がないんで一緒に記録しておこう

久しぶりにやってまず思ったのが、官兵衛はこんなにやばい人でしたっけ…ってことでした

だって!いきなり親しくもない男性に髪に口づけられたり押し倒されたりしたらひくよ!ドン引きだよ!

映画とかになったらジブリの「かぐや姫の物語」の天皇みたいにいじられちゃうんだからね!

以下感想 ネタバレあり

 

 

官兵衛  後日談

四国平定した官兵衛が一回ほたるの元に戻ってきたのに、一向に進展しなくて、それを心配した秀吉と半兵衛が少しばかりおせっかいを焼くのがよかったですねー。

一か月後にはまた姫路に行ってしまう、ってのがあったからだとは思いますが、やっぱり羽柴軍は仲間思いだよな

ほたるが自分ばかり官兵衛殿に想いを表現してもらっているとかで、積極的になっていたのはかわいかったなー

官兵衛は相変わらずでした。きっと末永くイチャイチャしているでしょう。それ以外の感想が出てこないww

 

半兵衛 後日談

この人こんなにめんどくさい人だったっけwううむ、ほたるは大変だなー

心配だから泊まりで看病させてくれって言ったら「君に移ったらどうするの、明智の姫によからぬ評判がたつし、あんまり頑固だと門戸を閉ざすしかない」とかいうし

ほたるが半兵衛のことを心から好きなのを半兵衛はわかっているから病魔に侵された自分のもとに縛っておきたくないと

ほたるに政略結婚の話が舞い込んで、上記の理由で結婚を進めてくる半兵衛は本気で残酷な奴だと思ったよ

ほたるの「私の縁はあなたにこそ続いていてほしいのに…!」って言葉が悲しすぎる

で、信長さんがまあ一度会ってみろと。面白そうだからと。

おおまじかあ、ほたる可哀そう…と思ったら普通に半兵衛を素直にするためにみんなで仕組んだものでした。縁談自体は実際に来たみたいだけど。

半兵衛は怒ってたけど私は割と満足ですよ。もーこじらせすぎ!素直になって!みたいなね!あと「美しい愛だ…」とかほたるの涙をみてつぶやいた官兵衛さんがマジ官兵衛さん

昔はこういうめんどくさい系男子が一番好きだった(二次元に限る)けど、最近はもーわかりやすい人が好きだからさ!

素直になった半兵衛は生きる覚悟を決めてくれたようで、ほたるを幸せにしてくれそうで本当に良かった。